Awaji Art Circus アーティスト 2019

86ヶ国と地域404組692人の応募から厳選された12ヶ国12組22人のパフォーマーがこの10月に淡路島を盛り上げていきます!

カテゴリーアイコン
サーカス
ダンス
スポーツ
音楽
演劇要素
伝統的
現代的
子供向け
  • デュオ x カソ

    イタリア

    オーストリア

    サーカス&シアター

    2人の'ソロ'

    伝統サーカスから突如として現れたかのような、好奇心旺盛な登場人物2人は、あなたを詩の世界へと誘います。観客はあっという間にそのストーリーの世界へ入り込み、ピエロのアクロバットやマジックを介して、登場人物へ感情移入してしまうでしょう。主人公2人の 共謀が観客の注目を一身に集めます。
    Duo x Casoとは、多様なアートの組み合わせ。細部まで拘りぬいたサーカス、シアター、操り人形、音楽のショーをお届けします。ピエロ言語で感動とサプライズ!?

  • ミス・C・バルーノロジスト

    オーストラリア

    ピエロ、バルーンショー

    ビッグバルーン・スタントショー!

    ありえないくらいクレイジーなバルーンスタントへようこそ。ミスCは、オーストラリアのメルボルンから遥々やってきたコメディーストリートパフォーマー。あらゆる年齢層にお楽しみ頂ける、素晴らしく愉快なショーを披露してくれます。
    バルーン付きの剣飲みを観たことはありますか?バルーンコントーションなんて聞いたことありますか?ミスCが、バルーンを使ったクレイジーで間抜けで奇抜なスタントに挑戦する様子をご堪能あれ!
    ピエロ、パントマイム、マジック、どたばた喜劇、サーカスを組み合わせた唯一無二のショーの始まり始まり!その他ご要望があれば言ってくださいね。

  • ミシェル・ムッサー

    アメリカ

    ピエロ、パントマイム、タクシーホーン演奏

    タクシーホーン

    絵本に登場するキャラクターのごとく、お茶目なミシェルがみんなを笑顔に!
    21歳でアメリカの有名サーカス団「リングリング・ブラザーズ・アンド・バーナム・アンド・ベイリー・サーカス」の一員に。以来、世界中でパフォーマンスを披露してきた彼女が日本にやってくる!フィンランド在住の3年間では、絵本「ムーミン」に例えられることが多かったミシェル。彼女のユーモアたっぷりのパフォーマンスに圧倒されることでしょう。タクシーホーンでクラシック音楽を奏で、帽子を宙に飛ばし、料理マジックを披露し、ジョークで笑いせる!!
    ミシェルの不思議で愉快な世界へようこそ!

  • トリオ・バンキン

    カナダ

    コンテンポラリーサーカス、アクロバット、ディアボロ

    出会い

    トリオ・バンキンのメンバー3人は、いずれもモントリオール出身で複数の専門を持つアーティスト。パフォーマンスを通じて友情、信頼、愛、喜び、悲しみ、笑いを語ります。友人2人が新たに1人に出会い、そこから続く友情がテーマ。
    ジャグリングの美しさと多様なアクロバットは、あなたにインスピレーションさえ与えるでしょう。ダイナミックで感動的なケベックサーカスの世界へいざ!

  • サマキ

    イタリア

    帽子ジャグリング、コメディ、タップダンス

    混乱する少女

    ジャグラー?タップダンサー?女優?
    多芸は無芸?
    サマキは何でもできるのか・・・何もできないのか。
    どうしてもアーティストにはなりたいが、どんなアーティストになりたいのかは分からない。
    ・・・がゆえに、サマキは自身が持つ多彩なスキルをフル活用し、喜び溢れるエネルギーで観客を圧倒します。カオスを秩序に変えていく、発見とインスピレーションの旅に参加してみませんか!?

  • カリフォルニア・ドリーマーズ

    アメリカ

    ウクライナ

    アクロバット、ジャグリング、新体操

    あなたものは私のもの

    ないものねだり。他人のものをほしがる。それは人間の常。互いに競い、戦い、駆け引きし、そして歩み寄るサーカスカップルの日常とはまさにそんなもの。
    カリフォルニア出身のアーロンとウクライナ出身のアナスタシアと一緒に、ジャグリング・アクロバット・新体操・シアター・ダンス等を独自の手法で組み合わせた、これまでにない新しいエンターテインメントをお楽しみください!
    感動を与える技を披露するだけでなく、あなたに夢とインスピレーションを与えてくれるショー!

  • アフィキ・アーツ

    ケニア

    アフリカの民族伝統舞踊

    レッチョ

    ケニア・ナイロビ出身の民族伝統舞踊グループであるアフィキ・アーツは、ダンスを通してアフリカの真実の物語を伝えています。ステージ上の彼らの動き、ステップ、顔の表情こそがまさにアフリカを反映し、眩いほどのアフリカならではの笑顔で踊るアフィキ・アーツ。
    観客にワクワクをもたらすだけでなく、常に苦難の大陸と目されてきたアフリカがいつの日にかすべてを乗り越えうるという希望のメッセージを届けてくれます。多様な文化背景を持つ人々が心を通わせることこそが、人々の平和的な交流につながるのではないでしょうか!?

  • キリル・ファイヤ

    ロシア

    フリースタイルバスケットボール

    ボール回しの名人

    モスクワ出身のキリルは10代の頃からバスケットボールをこよなく愛していたが、プロ選手になるにはスタート時期が遅すぎた!それでも彼は大好きなバスケットボールへの別のアプローチを見つけたのです。
    キリルは複数のボールを使って、 あっと驚くような想定外の芸当を見せてくれます。その上、自分でできるようになる秘訣を教えてくれるなんて!フリースタイルバスケットボールのトリックやダンスの絶妙な組み合わせに、あなたも一緒に身体を動かしたくなりますよ。

  • カンパニー・シ・スールマン

    スイス

    フランス

    スペイン

    ハンドバランス、ジャグリング、フラフープ、アクロバット、コントーション

    どこかで必ずティータイム!

    エミ、ヒューゴ、マリアの3人は、スイス、フランス、スペインの3ヶ国出身の友人達。彼らに共通するのはただ一つ:サーカス。
    多様な背景を持つ者同士は、いかに信頼を構築できるのか?
    フラフープ、手のアクロバット、逆立ち、ジャグリング、コントーション・・・身体やテクニックを駆使してコミュニケーションってできるんですね!サーカスを通じて互いをもっと知り、文化の壁すらも乗り越えることができる。
    カンパニー・シ・スールマンは、ユーモアたっぷりで、どこか懐かしく美しい母国のテイストをお届けします。そして、今その瞬間、そこに観客と一緒にいる幸せを分かち合う。サーカスと信頼と思いやりに基づくユニークな体験をしてみませんか?

  • チーズ・オン・ファイヤ

    フランス

    アクロバット、コメディ、ジャグリング、マジック

    フランス流サーカス

    8年前に南フランスで出会い、以後、世界中を旅して学び、共有し、才能を披露してきた2人。そして今、新たなショーをひっさげてこの淡路島へ。
    もっとアクロバティック、もっとマジカル、そして何よりもっとクレイジー!さあ、貴方もこの世界観を堪能してください!

  • ヴィヴィダ

    インド

    武道、南インド伝統舞踊

    多様性の中の繋がり

    アジアの多様な文化、宗教、伝統は、私たちの生活のみならず芸術に反映されています。アジア各国には複数の先住民や民族グループが存在し、彼らが持つ独自のアイデンティティーは芸術様式を特徴付けています。アジアのあらゆる芸術様式に重みとインスピレーションを与える神話、宗教儀式、日々の行事の数々・・・
    『多様性の中の繋がり』というコンセプトの下、ヴィヴィダは2つの異なる武道と舞踊の様式がうまく調和する様子を披露します。インドでは、美学的には、音楽と他の芸術様式のハードとソフトな組み合わせは、より魅力的とされているとのこと。
    魅惑的な世界へようこそ!

  • ディマ・バフチン

    ウクライナ

    ジャグリング

    エラギン

    11年の経験を携え、ウクライナ出身のディマは、コンテンポラリーアクロバットと創作ジャグリングをお届けします。
    パフォーマンスに使用するボールの1つ1つは、日常生活の中で私たちが遭遇するような人生の障壁や課題を表しているんだとか。
    これは苦難と共に生き、果敢に戦うある人物の物語。パフォーマンスの芸術性に酔いしれつつ、一緒に人生の旅に出かけよう!


TOP